仕事人桜の釘講座

パチ沢(妻)さん
こんばんわ。月末になると決まって不調になるので、
これを機に月末は稼働を控えようと思います。
9月からはボチボチ巻き返しますよ・・・
銀馳さん
慶次で勝利だしたんですね!私は1回だけ出たことありますが、
ランクアップだったので軽くへこみました(笑) アマデジも狙って
いるんですけど、釘は悪いので、どれも打つ気がしません。

ラッキーボーイさん
お久しぶりです。調子がいいあとはスランプになるのは、まさに
私も一緒です・・・スランプになると何もかもが悪い方向に向いて
しまいますよね。またお互い頑張りましょう。

tropscal7さん
こんばんわ。いまの私の調子では慶次はとても手が出せる
状況ではないので、仕事人に逃げていたのに、その仕事人でも
運に見放されるという(苦笑) 仕事人のサイトは以前まではあり
ましたが、事情があり閉鎖しました。いまはサイトを作る予定
はありません。

とかちチーズさん
その甘い仕事人ですら絶不調になってしまったので、
救いようがない状況です。
そうなると打つ台がないので、
しばらく休養して気分転換を図ってます。
ハッチャン@伝説のパチプロさん
リンクして頂きありがとうございました。私のブログでも後日リンク
させていただきますので、しばらくお待ちください。

番長のサイフさん
あらら、7人の侍はいまいちですか・・・ビスティはエヴァだけで
持っているメーカーなので、ほかの機種はだめでしょうねぇ。
ジュラシックパークはどれほどジョーズに似てるのか興味ある
ので、いずれ打つと思います。
ジャガーさん
パトラッシュの激アツ外れはさすが三共という気がします。
スペックがスペックだけにショックも大きいですよ。
自動販売機シリーズ見てくれたんですか!あれ一度も当たった
ことがないのですが、好評であればまたやりますw

アヴァロンさん
甘デジで2万発もすごいですが、600ハマリもきついですね。
単純に6倍ハマリなので、ツキが一気に落ちてしまった感じですね。
充電明けの爆発に期待してます。

萌えさん
義経物語は甘デジですよね?あれは継続率が低い代わりに、
15Rが多いので、引きが偏れば結構出る機種です。
この機種はスルーがいいとかなり玉増えするので、
スルーがノーマル以上の調整が望ましいです。
このメーカーはBGMの選曲だけは素晴らしいです(笑)

nagusaさん
お互い厳しい戦いが続いてますね。ジョーズは好きな機種なので
すが、即死は確かにへこみます。でもバトルスペックでは、
かなり勝ちやすい機種なので、釘次第では積極的に打っていい
台だと思います。


【仕事人3と桜バージョンの釘比較】

仕事人桜は私は2度ほど打ったんですが、スペックもそうですが、
釘も見事に改悪されてますね。特に一番気になったのは、
アタッカーなので、今日はアタッカーについて語っていきます。

こちらが釘を比較した画像です。
アタッカーの釘が桜verでは一本減っています。

Kugi

















そしてこちらが、玉の軌道を比較した画像です。
釘が一本減ったことで、玉の引っかかりづらくなり、
ダイレクトにコボれポイントに落ちていきます。
Sigoto2

















こちらが画像を重ねて、玉の軌道を比較したものです。
実は桜では電チュー横に釘が一本増えてます
その影響によって、玉が外回りになってしまい、そのぶん、
左に向かって落ちてしまいます。そうするとコボレポイント
に落ちていきやすいんです。
Sigoto1



















この2枚の画像の釘調整はマイナス調整なんですけど、
実質出玉に関しては以下の通りになりました。
実際に1箱交換しました。

仕事人3=約1400玉 桜ver.=約1250玉

桜verは賞球数は変わらないので、出玉自体は前作と同じ
なわけですが、にも関わらずアタッカー釘が悪くなったことに
より、さらに出玉が減ってしまいます。そのうえ調整もマイナス
なので、1200ちょいという悲惨な出玉になってしまいました。

ということで、極端に回りがよくない限りは、アタッカーがマイナス
調整であれば、斬り捨てて結構です。打つだけ損します。

スペックに関しても、ヘソ抽選だと実質確変が50%なのに対し、
電チュー抽選でも実質59.0%しかないので、前作が実質58%
だったのとほぼ変わりません。確変中・時短中でようやく前作と
同じスペックで戦えることになりますので、通常時がいかに不利
であるかがお分かりになるかと思います。しかも電チューの返し
が3個に減っていますので、止め打ちの効果もなくなりました。

まぁいろいろ文句もあるんですけど、私はアタッカーが一番気に
なったので、記事にさせて頂きました。また機会があれば、
釘講座したいと思います。私の実践も9月から復帰しますので、
また期待していてください♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

花の慶次 釘講座 最終章

オカモさん
こんばんわ。心霊写真は良い具合に撮れてますよね。
本当に七の直江には勘弁してもらいたいです。
パチ沢(夫)さん
こんばんわ。七の直江は何度か当たったことはあるんですが、
でも圧倒的に外れるほうが多いです。特に弱い予告だと、
直江さんの出番ですからね。



花の慶次の釘講座の最終章になります。
最終章はストロークについて解説したいと思います。

慶次はストロークによって大きく回転率が変わるので、
ぜひ参考にして頂きたいと思います。

まず以下3枚の写真をご覧ください。

Keijikugi


































ちょっと釘の配列が見づらくて恐縮ですが、上2枚のストローク
が良くて、3枚目のストロークが悪い打ち方です。


【1枚目の解説】
いま流行っている、一番回ると言われる打ち方。
巷では「ニューギン打ち」とも言われます。要するに弱め打ち。
玉の軌道は2パターンですが、左軌道だと玉突きが起きやすく、
たぶん無理だと思うので、右軌道は良いでしょう。


【2枚目の解説】
管理人がもともと打ってた打ち方です。奥の釘にぶち当てて、
真下に落とすという軌道です。これでも結構回ることが多いので、
試す価値はありですが、ダメなら1枚目の打ち方が良いでしょう。



【3枚目の解説】
これはダメなストロークです。ランクアップボーナスのように強め
打ちにしてしまうと、玉に勢いがついてしまい、左へ一直線に流れて
しまいます。釘の配列上、スルー上部は厳しいので、左へ流れやす
く、そうすると死に玉になります。この打ち方は避けたほうがよい。



【まとめ】
基本的に、1枚目か2枚目の打ち方がベストだと思います。
一応両方試してみて、よく回るほうを選択するべきでしょう。
ちなみに15R大当たり中は、弱め打ちが良くて、
強め打ちだと左に流れ死に玉になってしまいます。

それでは慶次の釘講座はこれにて終了となりますが、
少しでも参考になればなぁと思います。
これで他の人と差をつけてください。

| | コメント (47) | トラックバック (0)

花の慶次 釘講座 第2章

wataさん
こんばんわ。いくら仕事人とはいえ月40万はすごいですね。
青コイは過去に2回出てますが、両方とも突確でした。
オカモさん
こんばんわ。ゼブラ出て剛剣が出れば、もらった感ありです。
冬ソナ2は期待してますが、潜伏は微妙です。
パチ沢(夫)さん
こんばんわ。相性の悪い機種ってありますよね。
私は倖田とアクエリオンはどうしても当たらないので、
仕事人と相性が悪ければ、無理して打つこともないですね。
パチ沢(妻)さん
こんばんわ。Pフラッシュは格別ですよ。
勢いに乗った時の仕事人は恐ろしいほど出るので、
回る台であれば打ってみる価値あります。
御堂 雫さん
こんばんわ。ブログ集にリンク追加致しました。
私のブログも貼って頂けると嬉しいです。
サラさん
こんばんわ。慶次でアタッカーが甘いのは羨ましいですね。
マイホでは10R前後です。セリフ予告のご指摘ありがとうござい
ました。子供が「ぶわっはっはっは」になってて私も笑いました。
TTS38さん
こんばんわ。困った時の海といいますが、最近は困った時の
仕事人ですよね。ツボにはまったときの破壊力はすごいです。



前回に続いて、花の慶次の釘講座行いたいと思います。
ヘソとアタッカーを、簡単にですが紹介していきます。

ヘソ釘
この写真を見て頂くとわかりますが、ヘソのアケは十分です。
もちろん寄り釘にもよりますが、寄りが普通だとすれば、
このくらいのアケがあれば24~25は回るはずです。

080316_101731













ヘソはこのアケ具合を頭に入れながら台を選んで頂けると、
大体の回転の目安がつくのではないかと思います。


アタッカー
この写真ではちょっと分かりづらいんですが、この写真のアタッカー
はどう思われますか?良いと思いますか?悪いと思いますか?
それとも普通だと思いますか?

080316_101910

















もし答えが分かった方は、釘を見る力があります!
一見、普通に見えますよね?ところがややマイナスなんですよ。

どこがマイナスかというと、中央の釘と右釘の間を見るのではなく、
中央と左の間を見てください。この間隔が妙に開いてますよね。

縦の間隔の部分です。ハの字っぽくなっているんです。
結論からいうと、中央の釘が横の調整は普通なんですが、
下に下げているんです。下げてる分だけ、左の隙間があいて、
そこからボロボロ玉がこぼれる調整なのです。

いまどきのパチンコ屋は巧妙なので、露骨にわかるような調整は
しません。だまし釘に釘に近いを調整をするので、こうやって下に
叩くことによって、一瞬まともな調整に見えるということです。

見方としては、この写真の角度より、横から見た方がいいでしょう。
明日からぜひ参考にして頂けると幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

花の慶次 釘講座

今日は花の慶次の釘講座を行いたいと思います。
昨日のホールの釘が良い材料になったので紹介したいと思います。

今回は【寄り釘】の見かたを紹介しましょう。

まず下の参考ページの写真を見てください。
寄り釘を右ななめから見た写真で、2枚とも同じです。
一番右は違うホールの台です。

基本的に寄り釘は、左右同じ配列になっているのが普通で、
角度もほぼ同じになっています。

真ん中の写真には黄線をつけてますが、釘の根元を軸に水平に線
を引いたところ、左釘はほぼ同位置。右釘の頭が下がっている。
右の写真は違うホールですが、これはかなりのプラス調整です。
同じように水平線を引いてみると、左釘の一番下が飛び出てます。
これは出てるのではなく、下に叩いているのでそう見えるだけです。


釘参考ページです。「kugi2.jpg」をダウンロード

右列の釘が下向きに叩かれているということは、玉は右の釘に
ぶつかりやすく、そのため玉が左に流れていくことになります。
下の画像は、玉の流れを分かりやすく表したものですが、
黄線が悪釘の場合、赤線が良釘の場合の玉の流れです。

080315_1055314_2














下の画像は正面から見たものですが、左が先ほどの台。
右が別ホールの優秀調整の台です。見比べて一目瞭然!
セル盤のデザインが違うので少し見づらいです。

Kugi3













この画像は、釘の配列だけを記したもっと見やすくした図解。

Kugi4













左右の向きも重要、横から見て上下の角度も見ることがもっと重要。
ちなみに、この2台打っての回転数について、左が平均20回転。
右が平均30回転です。さらに寄りが良ければ、アタッカーへの寄り
も良くなり、必然的に出玉も良くなります。なので慶次を打つ場合
は、ヘソはもちろん寄りも絶対に見てください。

この釘が読めれば、おじさんおばさんと差をつけることができます!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

パチンコ | 動画 | 機種別戦績 | 釘講座