« ラオウ伝説6章 拳王の迷い | トップページ | ラオウ伝説8章 拳王の判断 »

ラオウ伝説7章 孤独な拳王

銀馳さん
秀吉3連の顔ってドアップになるやつですよね。
確かにあのヒゲといい、ナマズですね(笑)
バトル物なのに1箱しか出せないのは、もはやバトル物の意味が
ありませんよね。慶次と北斗の違いはその部分だと思います。
北斗のほうが出玉ありの割合が高いので、銀馳さんのような
そこまでひどい展開は少ないと思います。慶次はバトル中の
時間効率が悪いのも、個人的には辛いです。
にゃさん
北斗は最強の予告を外したり、そうかと思えば弱い予告が
当たってしまうことが多くて、このバランスがすごいともいます。
慶次のようにキセル待ちというのもないで、微妙な予告でも
当たることが多いですね。アミバ疑似連についてはそこまで
見たことがないので分かりませんが、ひょっとしてそういう法則
があったりするかも?
(ryさん
私もリュウケンが出たときは、携帯のセグ表準備しますね(笑)
そして同じように必死で連打してます。乱数は変わらないと
分かっていても演出を楽しみたい私なのですよ。
(ryさんは普段はケンシロウ派ですかね?ということはオムレツ
出されるとまずいんですね。
プラッチさん
こんばんわ。普段はあまり回らないんですか。それじゃ引っ越し
はやめておきます(笑)でもイベントではしっかりアケてくれる
ホールはメリハリがあっていいお店ですね。私の地域では、
いつ行っても普通の釘ですよ。そういえば甘の大夏祭りは、
1回だけ打ったんですけど、すごいスペック甘くないですか?
スペックに引かれて打ったんですけど、カラオケ予告みたいな
やつから当たり、ST中も引きあて、見事時短100獲得。
ところが時短中、1回もリーチせず終了。
それ以来打ってません・・・

実践情報
実践日
12月6日
店舗名
市内D店、S店
換金率
等価、3.0円
ルール
無制限・移動可
機種名
北斗の拳2ケンシロウ

本日も北斗で参ります。朝からの実践なんですが等価のD店へ。
先日はここで勝ったときよりも釘が悪く、特にワープのつぶしが
目立つし、たぶん回らないだろうと思いつつも、1kだけ試し打ち。
1kで回ったのが15回だったので、このホールはすぐに却下。

2店舗目に向かったのがS店。換金率は3円なんですけど、
多少釘は良いのでは?という目論みがあり、S店を選んだ。
回転次第では持ち玉遊戯になれば粘るつもり。

しかしこのホールはいつ来ても客が2人しかいないわぁ(汗)
だって客より店員のほうが多いんだからね・・・
そんなホールで打つ私もどーかしてるんですけどね。

北斗は20台くらいはいってるのかな?
大当たり履歴に0が並んでいるので、データから台を選ぶことも
できず、釘を見て選ぶんですけど、風車がややプラス調整の台
を選んで、いつものように1000円札で試し打ちをし、
その後、1万円を投入して、たった一人の客の私が先陣を切る。

さすがに今日は早引きとはいかず、あっさり1万円が飲まれて、
回転数が180回転と、かなり厳しい結果となってしまった。
換金率を考えるとやはりここでは難しいのか・・・
と思ってた僅かの残り玉で2ラウンド確変引いた\(^o^)/

前回の負けでツキが尽きたかと思ってたけど、ここで確変引ける
ということは私にもまだツキが残ってたんですね。
でも問題はここからですよ。ハマらず、いかにボーナスを引けるか。

世紀末モードに突入し、わずか数回転の出来事だった!
ステップ予告からケンシロウが出てきて、強敵背景発生!
ケンシロウvs拳王リーチに発展。

背景予告くらいしか強くないが、潜伏中ということを考えるとここは
すんなり当たってくれるはず!ちなみにチャンスアップは全くなし!

「きさまの気はこのおれの血が破る!!」























ガコーーン!

ケンシロウ、きさまごとき駄馬の上で十分だ!

別にこの場面で強くなくてもいいのに。゜゜(´□`。)°゜。
結局、単なる釣りだったわけで、確かに予告は弱ったので、
ひょっとして負けるかも?って思ってたんですけどね、
本当に負けると地味に凹みます。

さて気を取り直して、次のチャンスを待っていると、
1000円の追い銭をしたところで、またもやチャンスが訪れる。

赤死兆星からの回想予告ジャギが発生。赤死兆星からなので、
チャンスアップのはずだけど・・・と言ってる間に左に7が止まった
これで一気に熱くなったぞ!


「ケンシロウがかつて兄と呼んだ男、ジャギ」
・・・リーチせず

「北斗千手殺!!ジャギは含み針を使い」・・・リーチせず

「しかしジャギは己の負けを認めない!」


(リーチせず!)


「リュウケンの忠告をケンシロウ

       
  は苦く思い出すことになる!」

081206_101118











これはもう入ったでしょう。7図柄の赤オーラ。
背景予告と死兆星予告はなかったものの、
もう心の中では当たると確信があります。

リーチはジャギの赤タイトル。落書きなし、ロゴ揺れなし、
カットインは「貴様には伝承者の資格は無い!」

これでも当たると確信できるのというのか!!!!!
疑似4連以外はハイハイワロスのパターンじゃないか。






頭が (ボコ ボコ ボコ ボコボコボコ・・・)











シュ~~~~~~~~

「バカめ!あいかわらず甘いなケンシロウ!」

と思われた直後に、レイちゃんカットイン!

これ外したらさすがに凹むだろ・・・と思ったんだけど、
レイカットインしてほんとに助かったわ。

もちろんハイパーボーナス。アタッカーも普通なので、
この辺のストレスはないですけど、やはりスルーが厳しい。
3円交換でも回転が途切れちゃうくらいの調整なので、
確変中にハマルとイライラしてしまうんですけど、
次の当たり早めにきて、これが5Rのボーナス。

とりあえず即死は間逃がれたところで、もはや恒例になった
拳王のばく進!

ここから怒涛の・・・
















10連!


このあと一旦敗北するが、確変セグだったためすぐに引き戻す。
迎えたボーナス13回目、弾痕予告からバトルに発展。図柄は5。
バトル中は弾痕予告のほうがアツく、ここはすんなり撃破!

081206_112245














しかしラオウの腹筋はすごいなぁ(*´Д`*)

081206_114307











勢いの止まらないラオウは、ついに20連(2R含む)を超え、
このまま昇天まで迎えることができそうだよ!

そしてバトル17回目。ステップ予告から、

赤オーラ
「神に感謝…」奇数図柄、「もうやめて~!!」

予告だけなら熱い。ラオウのセリフ以外はすべてチャンス
なので、勝率は高いはず。先制したのはケンシロウだけど、
幸いにもキックだったので、当然交わしてくれるだろう・・・

と思ったら食らってしまうというオチですよ。
ならば胸パキーン!・・・も来ず、ならば復活だろう・・・
も来ず、ついに無想モードへ突入。

しかもセグを見たら時短60回だったし、絶対に勝てる!
と思ってただけに腑に落ちない終わり方をしてしまった。

081206_114840



それでも終わってみれば22連の結果だったので、
良い北斗日和だったと思いますよ。

そして最後の最後まで、北斗のシマには私1人しかいなかった。


 

【次回予告】
たび重なる台移動の末、しまいにはホール移動までする始末。
序盤でいきなりつまづいたラオウ。果たして巻き返しはあったのか。

081206_115737













北斗の拳2ケンシロウ
当数
投資額
回転数
概要
-
1000
15
やめ
1
10000
182
2R確
2
1000
16
16R
3
5R
4
16R
5
16R
6
16R
7
2R確
8
5R
9
16R
10
16R
11
2R確
12
2R確
13
16R
14
5R
15
16R
16
16R
17
5R
18
16R
19
2R確
20
16R
21
5R
22
16R
23
2R通

実践結果
総投資
12000円
総当数
23回
総出玉
20261個
換金額
60700円
収支額
+48700円

|

« ラオウ伝説6章 拳王の迷い | トップページ | ラオウ伝説8章 拳王の判断 »

パチンコ」カテゴリの記事

コメント

雪だるまさんの記事を見ていると北斗って楽勝じゃね!?って思ってしまう(笑)

自分は北斗の初当り2回の内、2回共レイちゃんカットインで当ってます。瞬間思わずのけぞりますわw

投稿: コージー | 2008年12月 9日 (火) 16時06分

お疲れ様です。
ケンシロウ派・・・というか、当確要素が多い分だけケンですね。アミバ様とかジャギ様の南斗聖拳とか。
幸運なことにラオウでフドウちゃんに負けたことはないのですが、
負けたときにハンパじゃなく凹みそうなのでw
フドウ引いたら勝ち確定だとラオウonlyなんですけどねぇ。
胸板バキーンは気持ち良すぎです。

今日は休みだったので朝一から打ったんですが
北斗も黒ひげもサッパリ当たらず(ええ、黒ひげ連敗モード継続中です。300回転上乗せしました)
4万越える負け(しかもボウズ)で敗色濃厚でした。
で慶次打ってたら保留4で戦モード、白文字でしたがガセらずに慶次で城門へ。
一番期待薄のちょい速めゲージを睨みながら目押しでポン・・・
「前田慶次参上!!!」
いきなり戦で初めて当たりました。爽快ですね~
(もっとも本心では「なんでこんな時に捨丸こないの?」と思ってましたがw)
そっから3勝+RUB16+RUB48→2確+4勝→
2通+自力連チャン15R(即死)→2通+自力連チャン15R(即死)
岩兵衛が獅子奮迅の働きで2度も自力引き戻ししてくれました。
大抵私は「連チャン終了後、強予告ハズしたらあきらめてヤメる」ことが多いのですが
(なので強予告来ない病に感染するとヤメ時を逃してハマりモードへ移行します)
箱ほぼ1個分突っ込んだところで
金襖+SU5慶次「飲るかい?」+役モノ付き桜吹雪でおまつリーチ・・・
しかし「真田幸村リーチをかけろ」指定付き・・・
邪魔じゃ幸村! お前のせいでおまつ殿泣いちゃったじゃんかyo!
(まあ逆に言えば真田のおかげで過度の期待しなくて済んだわけですが。キセル無しの白フェードだし)
そのすぐ後に桜疑似×2+役モノ付き桜吹雪・・・聚楽第襖キター!
・・・真田リーチで大カットインでしたがガコーンでRUB16は勿体ないなあ・・・
で、即死orz
ラストは即死3連発でしたがとにかく負けなくてよかったです、今日は。

投稿: (ry | 2008年12月 9日 (火) 18時14分

すいません、ダラダラ書いてたら管理人さんのエントリー並に長くなったので分けます・・・
私は慶次のほうが好きです。単なる時間の無駄とはわかってますけど、ガセ城門や本陣があると飽きないですね。
もし北斗にもガセバトルがあったら、慶次みたく「いきなりバトル」とかの演出盛り込めたのにな、と思います。

そういえばマイホの北斗は右アタッカー周辺を無調整からちょい悪にされて、1ラウンドあたり1~2個の無駄玉出すようになっちゃったんですけど、
代わりにスルー周辺を緩めたおかげで確変消化中は現状維持かむしろ微増になり
トータルでむしろプラス調整になりましたw
私のマイホは釘調整ヘタクソなんでこういう予想外のことが起きたりして好きですw

明日、近所で一番のボッタクリ店にラオウverが入荷するんですが打つべきかどうか・・・

投稿: (ry | 2008年12月 9日 (火) 18時25分

怒濤の北斗快進撃おめでとうございます!!
自分も確変中はラオウ派です。
予告なんて確定じゃなければ絶対じゃないですしねぇ。
馬が鳴いても赤死兆星が光ってもフドウにさえ負けるんですから。

慶次ですけど、やはりここまでひどい展開は稀ですよね…
まぁMHには最後に当たってから7000回転以上慶次回しても当たりを引けない猛者がいるんですけど。
なんだかここまでくると逆に遠隔でせめて1箱くらい
出させてあげてもいいんじゃないか?って思いますよ。

今日も何故か慶次打っちゃいました。0回転の台でまたしてもお座り10数回転で七霧の読心術予告赤襖開閉2回で
直江予告。好機無しでキセル発生。
後は一つもチャンスアップ無しで勿論ハズレ。
ほんとキセルは好機絡んでこそですね。
キセルが来たから、もう少し回してみたら60回転でロゴガコーン。…突通。
いやぁ、前回の全回転以上にひっさびさの通常時での突通。もう出玉ありさえ引かせてくれなくなりました。

甘祭りですけど、昨日47連までいってる台がありました。
総当たり回数が83回でした。今日、台データ見ただけなのでどれくらい積んだのか分からなかったですけど。
やはり時短100回はでかいと思います。

投稿: 銀馳 | 2008年12月 9日 (火) 23時38分

いやはや・・・すごいですねぇ!
無性に北斗が打ちたくなってしまいましたw
この前自分も北斗を打ったんですが、久々に、一万投資内で10000発だせました。
当たり方もロングステチェン+赤セリフリン3回喋り、7リーチ、拳王タイトルキリン柄、ロゴ揺れという色々豪華な初めてのものを体験しました!
久々の勝ちでうれしく帰宅していると、変なおっさんが後ろからついて来たんです。。。
無視して歩いていたら急に呼び止められるという。
幸い人通りの多い大通りだったので何かあったら対処できるだろうと思って、歩きやめずに「何なの?」って聞いたら、「お前が打っていた台は俺が食事休憩とってた台だ」(明らかに自分が座った時は空き台札が刺さっていた)とか、出玉のスタンプグラフを見せられて「昨日俺が金を突っ込んで当たんなかったから今日出てるだろ」とか、わけわからないことをずっと付きまとって話してくるんです。
急いでるから、って言って逃げようとしても付いてきて、最終的には駅までついてきたんですが、改札でなんとか振り切れました。。
その店へ行くのが、なんだか怖くなってしまいました。

投稿: こけ | 2008年12月10日 (水) 02時06分

拳王爆勝街道おめでとうございます♪12月も変わらず引き強なかんじでうらやましいです(^O^)

私も今日初めてラオウバージョンでハイパー引きました☆確かにあのスピード感はヤバイです(^-^;
当たり消化中の演出なんて全く目に入りませんでした(笑)
まぁ結果的に別積み爆裂したのは右隣でしたが(爆)

あすリベンジバトルに繰り出してみるつもりです☆

投稿: とかちチーズ | 2008年12月10日 (水) 03時54分

はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。恐らく同じ地域で活動している者です。
私は釘信者なのでもともと慶次しか打たなかった(打てなかった)んですが、最近の雪だるまさんの記事に刺激されてつい北斗に手を出してしまいました(笑)のでついコメントを…
結果雪だるまさんほどとは行きませんでしたが、拳王の調子はそこそこだったようで15連程してしまいました。
ちょっとハマってしまいそうです。どうしてくれるんですか(笑)
まぁ、すぐにフルコースでフルボッコにされる日がくるんでしょうけど…しばらくは傾くのは休憩して拳王と闘ってみようと思います。

投稿: Y | 2008年12月10日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/405252/25974391

この記事へのトラックバック一覧です: ラオウ伝説7章 孤独な拳王:

» ぱちんこCR北斗の拳攻略法1 − 想定が攻略を左右する! [ぱちんこCR北斗の拳を攻略する!]
攻略を始めるにあたって最も重要になるのは、実は事前の攻略想定。この想定には様々な手法があって、人によってそのやり方も異なってくるわけですが、ベースになる情報として最も汎用的かつ有効に活用できるのは、やはりメーカーが公表している機種の基本情報であるスペックに他なりません。ですから先ずは、賞球数はどうなっているのか?、大当り確率は高・低で各々どれくらいなのか?、確変突入率は?、時短の回数は?といった各情報を、何よりも優先してし... [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 22時38分

» CRフィーバー大夏祭り攻略法2 − 台選びは明確な基準で [パチンコCRフィーバー大夏祭りを攻略する!]
勝つためには、デジタル画面を回すスタートチャッカーに球が入りやすい台選びをするというのが当前の事前作業。ところが、何を以って”スタートチャッカーに球が入りやすい”と判断するのかという台選びの”明確な基準”となると、意外に利用していない人が多いようなんですね。実際にホールへ行ったときのことを思い出してみてください。”なんとなくといった感覚”のみに頼って、「今日は、この台にしよう。」という台選びをし�... [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 00時53分

« ラオウ伝説6章 拳王の迷い | トップページ | ラオウ伝説8章 拳王の判断 »